グリーンハウスグループ環境方針

基本理念

グリーンハウスグループは社会に有益な事業を営み、地域社会の発展、健康の増進、豊かな生活環境の実現に努めるとともに、食を通してお客様や従業員の健康を支える「健康貢献企業」を目指します。
事業活動において、地球環境に優しい研究開発を強化し、資源の節約と再利用を通じて環境改善活動を実践します。

行動指針

上記基本理念の下、私たちの事業活動の中で発生する環境影響を認識して、行動指針を以下のとおり定め活動します。

  1. 事業活動における環境法規制及び当社の合意したその他の要求事項を遵守し、環境保護に協力し汚染の予防に努めます。
  2. 持続可能な社会を目指した環境目標を設定し、事業活動を通じて以下の項目に取組み定期的な見直しを図り、環境負荷への継続的な改善に努めます。
    1. 省エネおよび省資源化に努めて、効率的な本社・事務所・店舗・営業所運営を推進します。
    2. 店舗・営業所から排出される食品廃棄物の有効利用に努め、食品リサイクルループの構築を目指します。
    3. 環境に配慮した店づくり、商品開発、物流体制を推進します。
    4. 健康と安全に配慮した食事の提供を通じてお客様の満足度向上に努めます。
  3. 環境活動に関する認識を全従業員で共有できるように、従業員の環境教育・訓練、啓発活動を継続して行います。
  4. 環境方針を一般に公開して、積極的に外部とのコミュニケーションを図ります。

2017年4月1日
株式会社グリーンハウスフーズ
代表取締役社長 田沼 千秋

ISO14001適用範囲

グリーンハウスグループの運営する事業所、営業所、ホテル、レストラン、デリカ、サービスエリアなど、すべての活動

<登録サイト>
  • (株)グリーンハウスフーズ本社
  • (株)グリーンハウスフーズ北日本事務所
  • (株)グリーンハウスフーズ名古屋事務所
  • (株)グリーンハウスフーズ大阪事務所
  • (株)キャニー本社
  • (株)キャニー談合坂サービスエリア事務所

活動内容

「グリーンハウスグループの森」 植樹祭を実施しました。

私たちは山梨県甲斐市の山林に苗木を寄贈し、水源を守る植林活動に協力しています。