COMPANY

会社案内

食を通した健康貢献企業へ

食を通した健康経営の実践

グリーンハウスグループは、
社是「人に喜ばれてこそ会社は発展する」の下、
食を通し皆さまの健康を支える健康貢献企業を目指します。

健康企業宣言

2016年4月、グリーンハウス・グリーンハウスフーズ等グループの健康経営の実践のため、「社員の健康増進で、いきいきと活躍できる職場と生産性向上で業績改善を実現する」とした健康企業宣言を制定しました。
これを実践するため、Chief Health Officer(最高健康責任者=CHO)を設置し、従業員が主体的に健康づくりに取り組める環境整備を進めるとともに、食を通した健康の実現を図り、お客様の健康にも寄与していくことを目指しています。

専門性を活かした社員の健康づくりの取組み

グループに在籍する2,000人以上の管理栄養士・栄養士のノウハウを活用したダイエットアプリ&ウェブサービス「あすけん」を活用したダイエットプログラムやウォーキングイベントをはじめ、グループ社員が楽しみながら参加できる健康イベント、セミナーなどを実施しています。
また、働き方改革と一体となった健康経営を進めるべく、残業削減、有給休暇の取得推進や健康診断の受診の奨励、健康増進の習慣化を経営トップの方針として実施しています。

グループの管理栄養士による
健康セミナーを開催

健康増進へダイエットプログラムを
定期的に実施

グループ全体で毎年約1,000名が
エントリーするウォーキングイベントを
5年連続で開催

禁煙サポートへの対応

ウェルネスプログラム推進委員会を核に活動

2018年2月にグリーンハウスフーズを含むグループでは、「グリーンハウスグループ働き方改革 企業宣言(ウェルネスプログラム)」を発表。これに基づき、社長を委員長、健康経営・ダイバーシティ推進室を事務局とするウェルネスプログラム推進委員会を立ち上げ、具体的な活動を進めています。

グリーンハウスグループ 
働き方改革 企業宣言

グリーンハウスグループは『食を通した健康貢献企業』を目指していきます。
従業員が健康を維持し、増進を図るための「ウェルネスプログラム」に全社で取り組みます。
①長時間残業の徹底改善
②有給休暇の取得推進
③健康診断受診率100%
④健康増進の習慣化(肥満防止・運動・休肝日・禁煙)
⑤ウォーキングなどの健康イベント 
⑥「あすけんアプリ」の活用

ウェルネスプログラム:スローガン

みんな元気で
気持ちよく
すすめようWellness Being 2019

共に働く従業員全員が、
身体的健康管理に励み、
ストレスの少ない
精神的健康状態にあり、
お互いに気持ちよく
仕事に専念できる
職場環境づくりを目指す!

「心と体に健康がもたらす、
はつらつとした生活のために。 」

グリーンハウスグループがお客様に提案する健康への取り組み「Wellness Being」を推進スローガンに掲げ、「健康推進責任者」「健康推進担当」を中心に各職場での取り組みも進めています。

健康推進責任者

各職場の『Wellness Being』を高める推進責任者。ウエルネスプログラムの実践を通して、社員のエンゲージメントを高めること(楽しく働く職場づくり)につなげていただくことを期待。

健康推進担当者

健康推進責任者の指示に従い、各職場の『Wellness Being』を高める実行推進者。
ウエルネスプログラム推進委員会との連携窓口として、実務推進に必要な情報共有を行い、各職場への情報発信と目標達成のための施策を推進。

Brands

Close

とんかつ業態

中華ダイニング

その他

Topics

Close