さぼてんの「素材」へのこだわり

おいしいだけはなく、お客様の健康・安全、そして環境のことも考えていくことは、
私たち「さぼてん」にとってとても大切なこと。
そして生まれたのが「さぼてん」の「素材へのこだわり」です。

胡麻

胡麻

胡麻の効能は昔から広く知られるところです。最近では、セサミンを始めとする抗酸化作用がとても注目を集めています。ソースに混ぜて食べれば栄養バランスも抜群です。

パン粉

パン粉

肉と油の相性を試行錯誤した結果、荒めの特製生パン粉を開発。特製生パン粉であげたとんかつは、サクサク感たっぷりの歯ごたえ。

揚油

揚油

さぼてんのとんかつがサラッとして脂っこくないのは、オレイン酸含有量の多い100%植物油を使用しているからです。

味噌

味噌

豆麹だけで醗酵熟成させた味噌を使用。米みそと豆みそをブレンドした一般の赤だしに比べて、濃厚な旨みと深い香りとコクが特徴です。

肉

豚肉は豊富なたんぱく質と牛肉の10倍ものビタミンB1を含んでいます。部位はやわらかく風味に富むヒレとロースを使用しています。胡麻を擦りいれたソースとからめて食べるその美味さはひとくち食べると病み付きに。

お米

お米

創業当時から、拘り続けてきたお米。今では、当社の取り組みを理解して頂ける 農家と100%契約栽培をしてもらっています。そうやって出来たお米を自社の精米プラントで毎日食味値を計測し、基準に合格した物だけを店舗に配送しています。

富良野のソース

富良野のソース

トマトピューレ・リンゴ・にんじん・玉葱をベースに、シナモン・ナツメグをはじめ10種類のスパイスをブレンドした、さぼてん自慢のオリジナルソースです。

温故知新のさぼてん

お客様の嗜好に合わせた味の追求を怠りません。良い物は、その製法を大切に守り、変えていく物は大胆に刷新していくのが「さぼてん流」です。今後も、より美味しく健康を考えた素材の追求を行ってまいります。

トレサビリティを確立した
安心・安全な豚肉。

ストレスのない環境の中で飼料生産から養豚、加工、出荷にいたるまで、一貫管理されています。

製品に貼られたラベルから、どのような飼料を食べて育ち、いつどの牧場から出荷され、どのように加工され、お店に届いたのかその全てを知ることができます。

健美豚

イベリコ豚

理想の摂取バランス

摂取量の偏りは、ホルモンバランスやコレステロールへ悪影響を及ぼすといわれます。さぼてん特製健美豚は理想の4:1バランスに近づけた、まさに現代人のための健康豚肉です。

※厚生労働省「日本人の栄養所要量食事摂取基準(第6次改訂)」による

安全の優位性(トレーサビリティの確立)

さぼてん三元麦豚を供給するKOWI社は、生産・加工のさまざまな工程で徹底した管理・分析を繰り返すHACCPを導入したISO9001認可工場です。 飼育・養豚・加工までを一元化し、トレサビリティを確立した この企業の厳密な管理体制のもと、高品質が裏付けられたオリジナル・ブランド・ポークとしてさぼてんのためだけに生産されています。

※HACCP(ハセップ) Hazard Analysis Critical Control Pointの略。日本語では「危害分析・重要管理点」と訳されます。生産・加工の全工程を対象に危険なポイントを特定し、徹底管理する食品衛生管理システムです。
※ISO9001 国際標準化機構が定めた品質管理に関する国際統一規格です。