会社案内

社長メッセージ

フードビジネスは、人に喜びを与える事で事業が成長する。こんな素晴らしい仕事は他にありません。

ダイナミックな変化の時代が訪れています。すべての産業がその在り方を問われる中、フードサービスの分野も社会の変化に応じて使命を果たしていかなければなりません。お客様のニーズが、物的満足から心の満足へとシフトしてきました。商品に対する評価も、おいしさや価格は当然のこと、健康・安全・環境への配慮も大きな要素となってきています。また、人々が働く目的意識の変化も注目されます。働く目的が収入を得ること以上に、その仕事によって得られる喜びや満足感が重要なポイントであると言う考えが広まっているように感じています。

私たちグリーンハウスフーズにおける事業の基本は、お客様との相互コミュニケーションであると考えています。従って、企業活動としての利潤の追求は当然ですが、効率が全てであるとは考えていません。システム化・マニュアル化によって、お客様とのコミュニケーションが希薄になり機械的になるような事があれば、フードビジネスにとって本末転倒です。私たちの職場は与えられた作業をこなす場所ではなく、お客様とのコミュニケーションを通じて仕事を創造していく、クリエイティブな舞台です。我が社で働く従業員全員がクリエイティブな視点でお客様を見つめ、そして仕事を見つめることによって新しい提案が生れ、その中から新しい事業が生まれます。 私たちは過去においても、そして これからも、人と人との信頼関係をベースにした成長戦略を取る事が、私たちのあるべき姿だと考えています。

また、フードサービス産業は、今や社会に対して大きな影響力を持つ産業となりました。 雇用の確保という点からも、社会的重要度はますます高くなるでしょう。この影響力を真摯に受け止め、私たちはお客様に喜んでいただく事が、私たちの喜びであるという大きなテーマを常に忘れずに「人に喜ばれる」事業を進めてまいります。