2020年の無病息災を願う”七草粥”を1/6~限定販売

2019.12.03

2020年1月7日の人日(じんじつ)の節句に合わせ、無病息災を願って食される日本の伝統食“七草粥”にちなんだ本格中華粥、「ほっくり大根と七草のおかゆ」を、1月6日(月)から8日(水)までの3日間、全店にて数量限定で販売いたします。

「ほっくり大根と七草のおかゆ」 
単品:790円(税込) 162kcal

七草のそれぞれの効能
◇せり:健胃、解熱、利尿、食欲増進など、ビタミンA・Cが豊富 
◇なずな:消炎、解熱、利尿など、ビタミンKが豊富
◇ごぎょう:せき止め、扁桃腺炎予防、利尿など
◇はこべら:歯痛、消炎、利尿など
◇ほとけのざ:健胃、食欲増進、歯痛など
◇すずな(かぶ):消化促進、解毒、せき止め、そばかすなど、
 ビタミンA・C、カルシウム・鉄分が豊富
◇すずしろ(大根):健胃、消化促進、解熱、せき止め、利尿など、
 ビタミンA・Cが豊富

春の七草とは、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)を指し、早春にいち早く芽吹く七草の生命力にあやかり、無病息災を願って古くから1月7日の人日の節句に食されてきました。
粥餐庁では、特製の“旨みが染み込んだ滋味深い中国粥”をベースに、ほっくり大根やカブをはじめとしたさまざまな七草の食感も楽しめる、カラダにやさしい“ほっくり大根と七草のおかゆ”をご提供いたします。そのカロリーは、粥餐庁の粥メニューの中でも最も低い162カロリー。
お客さまに新たな年を健やかに過ごしていただきたいという想いから、今年も1日早い1月6日(月)から8日(水)までの3日間、数量限定でご用意いたします。
2020年の仕事始めは、年末年始のご馳走で疲れた胃腸を、旨みたっぷりのカラダにやさしい粥餐庁の“七草のおかゆ”で整えてみませんか?

▼店舗情報はこちらをご確認ください▼
http://www.ghf.co.jp/brand/kayu-san-chin/store/

お知らせ一覧へ お知らせ一覧へ

Brands

Close

とんかつ業態

中華ダイニング

その他